記事一覧

TOP > フリードプラスでキャンプ,アウトドア >初心者キャンパーが初めに揃えたキャンプ用品からおすすめのグッズ,ギアをご紹介!

初心者キャンパーが初めに揃えたキャンプ用品からおすすめのグッズ,ギアをご紹介!


キャンプ行きたーーーーーーーーい!

キャンプイメージ
※写真はイメージです


・・・すみません、取り乱しました。
初心者キャンパーこと私です。



この記事は、

これからキャンプを始めてみたい

友だちと行ってみて楽しかったので、今度は自分で行ってみたい

という初めてキャンパー向けです。

※上級者は静かに温かく見守っていてください


てへぺろ 


私が揃えたキャンプ用品の中から、素人なりに実際使ってみてのおすすめグッズや使えるギアをご紹介します♪

初心者が揃えやすいものを厳選しました!



▼目次

  1. デイキャンプでシュミレーション!
  2. 使えるおすすめのグッズ,ギア
  3. まとめ

キャンプ親子 


とりあえずデイキャンプでシュミレーション!



私もキャンプを始める前は、

「キャンプ用品を揃えたいけど、何から買えば良いのか分からない~」

「年に数回しか使わないのに結構お金かかるな~」

「だいたい、せまい自宅(賃貸)のどこにしまっておくんだよ~」

という感じでした。

みなさんはどうですか??

疑問? 


そんな初めてキャンパーは、デイキャンプからスタートしてはいかがでしょう?


デイキャンプとは、日帰りキャンプのこと。
午前中にキャンプ場へ行って設営、お昼を食べてくつろいで、夕方暗くなる前に撤収って感じです。



キャンプと言えば、

・夕食はカレーライスかBBQ
・焚き火を囲んでマシュマロを焼く
・みんなでカーペンターズを歌う
・ランタンつけて語らう
・テントに入って寝袋で就寝

というイメージかもしれません。

※偏見強め時代古め


焚き火 


しかし、初めてキャンパーにとって、「夜」はハードルが高い!


グッズやギアだけを考えても、

・クーラーボックス(冷蔵庫,食料保管)
・ストーブ,バーナー,コンロ(加熱器具)
・焚き火台
・ランタン,ランプ(照明)
・ガソリン,ガス,薪,炭(燃料)
・テント(寝室)
・寝袋,マット,コット(寝具)


一晩泊まるためにはこれらが必須です。

(焚き火台は必須ではありませんが、焚き火したいですよね?)

焚き火 



しかし、デイキャンプであれば、そこまでグッズを揃えなくても大丈夫。

・タープ(日よけ,雨よけの屋根)
・アウトドアチェア
・テーブル
・お昼ごはん,おやつ,飲み物

これだけで十分楽しめます。


さらに言えば、タープはレンタルできるキャンプ場が多いので、チェアとテーブルだけ持って出かけることもできます♪


チェア&テーブル&ストーブ 

デイキャンプからスタート

→ 調理器具を揃え、昼食やおやつを作る

→ タープやリビングテーブルを揃える

→ 実際にキャンプ場で過ごしてみて、夜には何が必要か考える


という流れが初めてキャンパーにはおすすめです!

私自身も、友だちとワイワイBBQしていたのが始まりでしたよ〜。

bbq.jpg 

▲目次にもどる



デイキャンプで使えるおすすめのグッズ,ギア



それでは、私が実際に使っているおすすめキャンプ用品をご紹介します。


今回は、初めてキャンパーがデイキャンプで使えるもの(もちろん、泊りキャンプでも使えます)。

さらに、収納や片付けに困らないよう、自宅でも使える、またはコンパクトにしまえるグッズ,ギアを3つ挙げてみます♪



まずは、アウトドアチェア、イスです。

私のお気に入りはこれ♪

onway チェア 
Onway(オンウェー) コンフォートチェア2 OW-72BD-BM


実はこのチェア、自宅の部屋でも使っています。
3年以上ほぼ毎日座りますが、まったく不具合なく、最高の座り心地です!


少々お値段が高いですし、折りたたんだサイズも大きめですが、毎日自室で使うので問題ありません。




コールマンアームチェア 
こちらは、ホームセンターでも見かける
Coleman(コールマン) アームチェアⅣ です。


作りはお値段相応ですが、左右のドリンクホルダーは、ドリンク以外にも携帯電話やカギなど入れておくのに便利。

エントリーモデルとしては優秀です!


現行モデルでは、リゾートチェア(型番 2000026734 他)があります。

左右のドリンクホルダーに加えて、背もたれに ポケットがついているようですね。
こっちの方が便利かもしれません。



チェアは座り心地が最重要

好みがありますので、とにかくお店で座りまくって選びましょう。

例えば、大人気のHelinox(ヘリノックス)ですが、私には全く合いません・・・。
逆に、LOGOS(ロゴス)のチェアは、どのモデルも私の体にしっくりきます。


ここ数年は、イスもテーブルも足の短い「ロースタイル」が流行っていますが、まずお気に入りのイスを見つけて、それに合わせてリビングテーブルを選ぶのが良いでしょう。




次は、テーブル。

とりあえず、あって困らないのが小型のこいつら。

テーブル&ラック 
木製の方が、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) 木製2段ラック UP-2503

シルバーのものが、同じくCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) アルミローテーブル M-3713


どちらの製品も超ベストセラーで、Amazonのランキングでも上位です。
キャンプ場でもよく見かけます。


木製ラックは本来「棚」ですが、サイドテーブルとしても重宝しますよ♪


どちらも折りたためますので、携行にも収納にも困りません。

ラック 

テーブル 

上の通り、私はどちらも2つずつ持っていて、木製ラックは自室チェア脇に1つ、飲み物を置くサイドテーブルとして使用。
もう1つは、愛車のリビングテーブルとして使っていて、キャンプのときは2つとも持って行きます。


アルミローテーブルは、自宅リビングで電気ケトルの置き場として1つ使用、もう1つは車の荷室にたたんで入れてあります。
こちらもキャンプには必ず持って行きますね。


調理したり、食事したりする大きいテーブルは、人数やキャンプスタイルに合わせて後から購入すれば良いと思います。

とりあえずこの2つは揃えておいて損はないはず。




最後は、お湯を沸かすストーブ周り。

sotoマイクロレギュレーターストーブ1 sotoマイクロレギュレーターストーブ2

gsiミニマリスト1 マイクロレギュレーターストーブ&ミニマリスト2


SOTO(ソト) マイクロレギュレーターストーブ SOD-300

GSI(ジーエスアイ) ハルライト ミニマリスト 11871943


お湯を沸かす、コーヒーを淹れる、カップラーメンを作る、レトルト食品を温めるのに使います。

オレンジ色のはゴム製の鍋つかみです。


マイクロレギュレーターストーブ&ミニマリスト1 

どちらも安くはありませんが、おすすめのポイントは・・・

ヒント:上の写真のポットに描いてあるイラスト


ミニマリスト収納2 

ミニマリスト収納1 

ガス缶もストーブも鍋つかみも、全部ポットにスタッキング(収納)できるのです!
(折りたたみの先割れスプーンも付属品でしたが、不注意で壊してしまいました)


ストーブ,燃料,ポットがこのトイレットペーパーサイズにまとまるので、持ち運びにも収納にも困りません。

あとは水さえあれば、お湯が沸かせます。

fc2blog_201710051630265fa.jpg 
 

さすがに自宅では使いませんが、車中泊や登山にも便利です♪




あとは、風よけとして、

SOTO(ソト) 専用ウインドスクリーン SOD-451

SimPLEISURE(シンプレジャー) ウインドシールド 8枚式

を使うこともあります。


ウインドスクリーン ウインドシールド


湯沸しセット 
※ウインドシールド 8枚式は、ご覧の通りポットに収納できません


▲目次にもどる



まとめ


初めてキャンパーは、まずデイキャンプから」ということで、始めに揃えたいおすすめキャンプ用品をご紹介しました!


タープはレンタルするとして、

・アウトドアチェア
・サイドテーブル
・ポット&ストーブ

とりあえずこれだけあれば、デイキャンプが楽しめます!


チェア&テーブル&ストーブ 


経済的,収納的に考えて、自宅でも使える(もしくはコンパクト収納)という目線で選んでみました。

毎日使うのなら、多少高くてもOKですし、収納場所を考える必要もありません。


グッズやギアは少しずつ買い足して、キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

▲目次にもどる

関連記事

人気記事ランキング

プロフィール

私

Author:私
ブログ → 初心者
車中泊 → 初心者
キャンプ → 初心者

フリードプラスを買った新潟県新潟市在住アラフォー会社員が、初心者なりに色々書きます♪


「フリードプラスってどうなの?」
「車中泊に興味がある」
「これからキャンプを始めたい」
こんな方に向けたブログです!

※車中泊上級者,ヘビーキャンパーには参考になりません…あしからず

毎週日曜日更新予定♪

最新記事

スマートキーなんだから、いつまでも前ポケット膨らましてないでスマートキーケースを買った話。
【酒/新潟】秋冬のキャンプや車中泊で呑みたい新潟県の日本酒3選
【車旅/道の駅】秋田県由利本荘市の「道の駅 岩城 岩城アイランドパーク」がオススメです♪
【キンドル】車中泊やキャンプの夜、読書で過ごそう♪暗いところでの読書はKindlePaperwhite一択。
【安眠/快眠】車中泊のキホン!気持ちよく寝るための三大条件

検索フォーム